くすりのしおり登録管理システム

Q&A

2012年05月16日更新 

QA一覧


剤形写真がアップロードできません。

原稿作成時、剤形写真を選択し、その後「原稿チェック」すると選択した剤形写真のファイル名がクリアされてしまいます。剤形写真はアップロードできないのでしょうか。

→PC上にある剤形写真を選択した後、一時保存してください。するとDBに記憶されますので原稿チェックでエラーが出てもクリアされません。
またプレビュー時に剤形写真を表示させたい場合も同様に一時保存してください。

トップへ戻る

英語原稿が一時保存できません。

日本語原稿掲載前ですが「原稿確定済」になりました。次は英語原稿を作成したいのですが、原稿アップロードができません。仕方なく一時保存しようとしますがそれもできません。

→日本語版くすりのしおりのステータスが「掲載済」になっていないと、一時保存が出来ません。

トップへ戻る

コメントボタンが押せません。

原稿登録フォームのコメントボタンが押せずコメントが入力できません。

→その場合は、一時保存ボタンを押して頂くとコメントボタンが押せるようになります。

トップへ戻る

登録管理システムの登録フォームで原稿を開くと、データが欠けているものがあります。

データ移行した原稿を登録フォームで開くとデータが欠けているものがあります。何故でしょうか。またどのように対応すればよいでしょうか。

→今までのexcelテンプレートでは様々な形式でxmlタグが入力できてしまっていました。
今回のシステムからは正しく入力できるようにある程度限定していますので、その差異で読み込み時にデータが欠けてしまう場合があります。

日本語版のしおりの場合、HP掲載データは正しいものですので、改訂時には現掲載データと照らし合わせ、欠けた情報を入力し改訂して頂けますようお願い致します。
英語版の原稿は、HP掲載データやWordファイルも同様に欠けている可能性がありますのでご確認頂き、間違っている場合はお手数ですが出来るだけ早いうちに修正頂けますようお願い致します。

トップへ戻る

HP掲載されている注射剤の削除方法について教えてください。

データ移行した注射剤は、掲載原稿ではないと説明がありましたが、HP掲載中の注射剤の原稿の削除はどうすればよいでしょうか。

注射剤の検索画面に掲載されている原稿については、従来通りレーダー出版センターが削除しますので削除一覧をお送りください。

新作成基準に則り掲載された注射剤のデータは、こちらの検索画面に掲載されています。
内服・外用剤などと同様の扱いとなりますのでシステムの管理画面から削除してください。

トップへ戻る

データ移行した注射剤の削除方法について教えてください。

データ移行した注射剤の削除の手順を押してください。

→データ移行した「日本語版の注射剤」は掲載日の記載がなく、ステータスが「掲載済」となっています。
しかしHP掲載データではないので掲載解除する必要はありません。
レーダー出版センターが削除します
ので削除一覧をお送りください。

データ移行した「英語版の注射剤」は新システムの原稿削除で削除できます。

※データ移行した注射剤の削除について
データ移行した注射剤について」も合わせてご参照ください。

トップへ戻る

英語版原稿確定後、日本語版を修正しました。再度英語版を編集できますか。

英語版原稿確定後、日本語版を修正しました。英語版の掲載日前に再度日本語版に合わせて修正したいのですが、再度英語版を編集できますか。

→原稿確定してしまうと原稿を修正できません。方法としては原稿確定している英語版を一度掲載し、その後改訂してください。
基本的に日本語・英語どちらかの原稿が動いている場合は、一方の原稿の修正はしないでください。どちらかが「掲載済」となってから作業を進めて頂けますようお願い致します。

トップへ戻る

英語版製品名に全角文字があるためエラーとなってアップロードできません。

英語版の改訂作業をしていますが、今までの原稿の英語版の製品名に全角文字がありエラーに引っかかってしまいます。グレー表示されているため編集も出来ませんが、どうすればよいでしょうか。

→英語の製品名には全角文字は入力できません。また製品名は改訂時には変更できないようになっております。
製品名の変更があった場合は新規でしおりを作成する必要があります。
今までの英語版の製品名に全角文字がある場合は、製品名のみ変更し新規原稿として新たに原稿アップロードをお願いします。
1つの日本語原稿に1つの英語版しか準備できませんので、一度掲載中の原稿を削除後に作業をお願いします。
その際、改訂年月でエラーが出る場合はエラー回避してください。

トップへ戻る

英語の翻訳はシステムに機能がありますが、監修の場合はどうすればいいですか?

英語の原稿を作成しました。内容確認と同時に、監修もお願いしたいのですが、どのようにすればいいですか?

→通常の内容確認と同様に「原稿アップロード」してください。その際、コメントの「しおり全体」の項目に監修である旨をご記載ください。

トップへ戻る

エラー回避について教えてください。

「投与注意事項」「承認された用法・用量」など、項目数を複数追加したのですが、追加した1つの項目のみエラー回避をかけたいのですが、やり方を教えてください。

→その場合、1つの項目のみ選択することは出来ません。「投与注意事項」「承認された用法・用量」全体としてエラー回避がかかりますので、どの部分を回避したのかコメント欄に出来るだけ詳細にご記入ください。

トップへ戻る

コメントやWEBメールを入力できません。

コメントやWEBメールを入力した際、「入力値にエラーがあります。」とエラーメッセージが出て入力できないことがあります。何故でしょうか。

→機種依存文字などが入力されていると、メッセージが入力できません。その場合は他の文字に変更してください。

トップへ戻る

初期症状・副作用の上限数について

初期症状・副作用を入力する際の上限数を教えてください。

→作成基準にある通り、基本的には5項目以内におさめて頂きたいのですが、システム的に上限数は20までご用意しております。
万が一、現状のしおりで既に20以上の副作用を入力している場合は、改訂時に原稿登録フォームを開くと上から20番目までしか表示されません。
(プレビューはDBデータをプレビューしているので、プレビューでは全て表示されます)
それ以上の入力が出来ませんので、20以内におさめて改訂頂けますようお願い致します。

トップへ戻る

新旧名称変更品も請求対象になりますか?

販売名が変更され、新規でしおりを作成しました。旧名称、新名称共に請求対象となりますか?

→はい、請求対象となります。

トップへ戻る

担当者が替わったらどうすればいいか?

担当者名、連絡先などが替わったらメールで知らせるだけでいいでしょうか。

→メールは結構ですが、システムの会社情報の変更をお願い致します。

トップへ戻る

注射剤の剤形写真について

注射剤は、患者の目に直接触れるものではないので剤形写真を載せる必要はないと考えていますが、剤形写真無しを選択すると、「剤形写真準備中」の文字になってしまいます。これだと表現として間違っていると思うのですが変更出来ませんか?

→協議会で4種類の画像を用意しました。必要な場合はダウンロードしてお使いください。< br/> 右クリックで「対象をファイルに保存」でPCに保存してください。

トップへ戻る