薬物療法センター くすりの情報ステーション
くすりのしおり
くすりのしおりトップページ
くすりのしおり使い方
Kusuri-no-Shiori
内服薬・外用薬を調べる 注射薬を調べる くすりの副作用用語事典 お問い合わせ
企業別検索
和文索引
あかさたな
はまやらわ
英文索引
ABCDEFG
HIJKLMN
OPQRSTU
VWXYZ
企業別索引
あかさたな
はまやらわ

キーワード検索
調べる クリア
検索結果 総件数:51件 (医薬品名をクリックすると詳細をご覧になれます)

企業名: 株式会社 大塚製薬工場

ページ: | 12 |  次のページ


1. KN1号輸液(500mLバッグ)(KN No.1 Injection)
  この薬の作用と効果について
・脱水症や病態が不明な場合の水分と電解質の初期補給に使用します。 ・手術前後の患者さんの水分と電解質の補給に使用します。
2. KN2号輸液(KN No.2 Injection)
  この薬の作用と効果について
・脱水症や手術前後の患者さんの水分と電解質の補給・補正に使用します。
3. KN3号輸液(500mLバッグ)(KN No.3 Injection)
  この薬の作用と効果について
・食事ができない、または十分でない患者さんの水分と電解質の補給・維持に使用します。
4. KN4号輸液(KN No.4 Injection)
  この薬の作用と効果について
・手術後まもない患者さんや手術を受けた乳幼児の水分と電解質の補給に使用します。 ・体内にカリウムが貯溜している可能性のある患者さんの水分と電解質の補給に使用します。
5. KNMG3号輸液(500mLバッグ)(KNMG No.3 Injection)
  この薬の作用と効果について
・内科や小児科の患者さんが食事が十分にできない場合や食欲不振の時などに、水分、電解質およびエネルギーを補給します。 ・外科や産婦人科の患者さんの手術前後の水分、電解質およびエネルギーの補給に使用します。
6. アミノトリパ1号輸液(850mL)(Aminotripa No.1 Injection)
  この薬の作用と効果について
・経口または経腸管からの栄養補給ができないか不十分なときに、水分、電解質、カロリー、アミノ酸を持続的に補給します。
7. アミノトリパ2号輸液(900mL)(Aminotripa No.2 Injection)
  この薬の作用と効果について
・経口または経腸管からの栄養補給ができないか不十分なときに、水分、電解質、カロリー、アミノ酸を持続的に補給します。
8. アミノフリード輸液(500mL)(Aminofluid Injection)
  この薬の作用と効果について
食事が不十分な時や手術前後に、アミノ酸、電解質、水分を持続的に補給します。
9. アミノレバン点滴静注(500mL)(Aminoleban Injection)
  この薬の作用と効果について
慢性的に肝臓が悪い人に見られることがある脳症(意識障害、記憶障害、言語障害、ふらつき、けいれんなど)を改善します。
10. アミパレン輸液(200mL)(Amiparen Injection)
  この薬の作用と効果について
・食事が不十分なときや血液中のタンパク質濃度が低いとき、または手術前後にアミノ酸を補給します。
11. イントラリポス輸液10%(Intralipos Injection 10%)
  この薬の作用と効果について
・手術前後、消化器疾患、消耗性疾患(高度外傷、熱傷、悪性腫瘍など)、長期にわたる意識不明などで栄養状態が低下している時に栄養を補給します。
12. イントラリポス輸液20%(100mL)(Intralipos Injection 20%)
  この薬の作用と効果について
・手術前後、消化器疾患、消耗性疾患(高度外傷、熱傷、悪性腫瘍など)、長期にわたる意識不明などで栄養状態が低下している時に栄養を補給します。
13. エルネオパ1号輸液(1000mL)(Elneopa No.1 Injection )
  この薬の作用と効果について
・経口または経腸管からの栄養補給ができないか不十分なときに、水分、電解質、カロリー、アミノ酸、ビタミン、亜鉛、鉄、銅、マンガン、ヨウ素を持続的に補給します。
14. エルネオパ2号輸液(1000mL)(Elneopa No.2 Injection )
  この薬の作用と効果について
・経口または経腸管からの栄養補給ができないか不十分なときに、水分、電解質、カロリー、アミノ酸、ビタミン、亜鉛、鉄、銅、マンガン、ヨウ素を持続的に補給します。
15. オーツカMV注(Otsuka MV injection)
  この薬の作用と効果について
・食事ができないかチューブを用いた栄養補給ができない、または不十分で、高カロリー輸液療法を受けている患者さんにビタミン類を持続的に補給します。
16. 大塚生食注(500mLバッグ)(Otsuka Normal Saline)
  この薬の作用と効果について
・細胞外液(血液や細胞間液)が減少したとき、ナトリウムまたはクロルが不足したときに使用します。 ・注射剤の溶解や希釈を行なうときに使用します。 ・皮膚、創傷面、粘膜の洗浄や湿布をしたり、うがいや噴霧吸入剤として気管支粘膜の洗浄や喀痰 の排出促進に使用します。 ・医療用器具の洗浄にも用います。
17. 大塚生食注TN(100mL)(Otsuka Normal Saline TN)
  この薬の作用と効果について
・注射剤の溶解や希釈をおこなう時に使用します。
18. 大塚糖液10%(20mL)(Otsuka Glucose Injection 10%)
  この薬の作用と効果について
・脱水状態の患者さんの水分補給に使用します。 ・薬物や毒物の中毒、肝臓が悪いまたは弱っている、ショックなどで手足の血行が悪い、低血糖のときの糖質の補給に使用します。 ・血液中のカリウム濃度が高い、心臓が悪いまたは弱っている(GIK療法)など注射による水分とエネルギー補給が必要なときに使用します。 ・注射剤の溶解や希釈にも使用します。
19. 大塚糖液20%(Otsuka Glucose Injection 20%)
  この薬の作用と効果について
・脱水状態の患者さんの水分補給に使用します。 ・薬物や毒物の中毒、肝臓が悪いまたは弱っている、ショックなどで手足の血行が悪い、低血糖のときの糖質の補給に使用します。 ・血液中のカリウム濃度が高い、心臓が悪いまたは弱っている(GIK療法)など注射による水分とエネルギー補給が必要なときに使用します。 ・注射剤の溶解や希釈にも使用します。
20. 大塚糖液50%(200mL)(Otsuka Glucose Injection 50%)
  この薬の作用と効果について
・脱水状態の患者さんの水分補給に使用します。 ・薬物や毒物の中毒、肝臓が悪いまたは弱っている、ショックなどで手足の血行が悪い、低血糖のときの糖質の補給に使用します。 ・血液中のカリウム濃度が高い、心臓が悪いまたは弱っている(GIK療法)など、注射による水分とエネルギー補給が必要なときに使用します。 ・注射剤の溶解や希釈にも使用します。
21. 大塚糖液5%(100mL)(Otsuka Glucose Injection 5%)
  この薬の作用と効果について
・脱水状態の患者さんの水分補給に使用します。 ・薬物や毒物の中毒、肝臓が悪いまたは弱っている、ショックなどで手足の血行が悪い、低血糖のときの糖質の補給に使用します。 ・血液中のカリウム濃度が高い、心臓が悪いまたは弱っている(GIK療法)など注射による水分とエネルギー補給が必要なときに使用します。 ・注射剤の溶解や希釈にも使用します。
22. 大塚糖液5%2ポート100mL(Otsuka Glucose Injection 5% 2-Port 100mL)
  この薬の作用と効果について
・注射剤の溶解や希釈をおこなう時に使用します。
23. 大塚糖液5%TN(100mL)(Otsuka Glucose Injection 5% TN)
  この薬の作用と効果について
・注射剤の溶解や希釈をおこなう時に使用します。
24. 大塚糖液70%(Otsuka Glucose Injection 70%)
  この薬の作用と効果について
・脱水状態の患者さんの水分補給に使用します。 ・薬物や毒物の中毒、肝臓が悪いまたは弱っている、ショックなどで手足の血行が悪い、低血糖のときの糖質の補給に使用します。 ・血液中のカリウム濃度が高い、心臓が悪いまたは弱っている(GIK療法)など注射による水分とエネルギー補給が必要なときに使用します。 ・注射剤の溶解や希釈にも使用します。
25. キドミン輸液(200mL)(Kidmin Injection)
  この薬の作用と効果について
・腎不全で栄養状態が悪い時、または手術前後などにアミノ酸を補給します。
26. サヴィオゾール輸液(Saviosol Injection)
  この薬の作用と効果について
・代用血漿として急性出血あるいは大量出血の治療に使用します。 ・出血時や出血によるショックまたは各種外科的ショックの治療に使用します。 ・手術時の輸血を節減します。 ・外傷・手術・産婦人科出血時などにおける循環血液量の維持に使用します。 ・血栓症の予防および治療に使用します。 ・外傷、熱傷、骨折時などの末梢血行を改善させます。 ・体外循環灌流液として灌流を容易にし、手術時の合併症を少なくします。
27. 生食注シリンジ「オーツカ」5 mL(Normal Saline Syringe Otsuka 5 mL)
  この薬の作用と効果について
・細胞外液(血液や細胞間液)が減少したとき、ナトリウムまたはクロールが不足したときに使用します。 ・注射剤の溶解や希釈を行なうときに使用します。 ・皮膚、創傷面、粘膜の洗浄や湿布、またはうがいや噴霧吸入剤として気管支粘膜の洗浄や痰の排出促進に使用します。 ・医療用器具の洗浄にも用います。
28. セファゾリンNa点滴静注用1gバッグ「オーツカ」(Cefazolin Sodium   Injection 1g Bag Otsuka)
  この薬の作用と効果について
・感染症を治療するセフェム系の抗生物質です。
29. 低分子デキストランL注(500mL)(Low Molecular Dextran D Injection)
  この薬の作用と効果について
・出血時や出血によるショックの治療に使用します。 ・手術時の輸血を節減します。 ・代用血漿として急性出血あるいは大量出血の治療に使用します。 ・外科的ショックの予防と治療に使用します。 体外循環灌流液として灌流を容易にし、手術時の合併症を少なくします。
30. 低分子デキストラン糖注(Low Molecular Dextran D Injection)
  この薬の作用と効果について
・出血時や出血によるショックの治療に使用します。 ・手術時の輸血を節減します。 ・血栓症の予防と治療に使用します。 ・末梢の血流を改善します。 ・体外循環灌流液として灌流を容易にし、手術時の合併症を少なくします。
31. トリパレン1号輸液(600mL)(Triparen No.1 Injection)
  この薬の作用と効果について
・経口または経腸管からの栄養補給ができないか不十分なときに、糖、電解質、水分を持続的に補給します。
32. トリパレン2号輸液(600mL)(Triparen No.2 Injection)
  この薬の作用と効果について
・経口または経腸管からの栄養補給ができないか不十分なときに、糖、電解質、水分を持続的に補給します。
33. トリフリード輸液(500mLバッグ)(Trifluid Injection)
  この薬の作用と効果について
・食事ができない、または不十分な時に水分、電解質を補給・維持し、エネルギーを補給します。
34. ネオパレン1号輸液(1000mL)(Neoparen No.1 Injection )
  この薬の作用と効果について
・経口または経腸管からの栄養補給ができないか不十分なときに、水分、電解質、カロリー、アミノ酸、ビタミンを持続的に補給します。
35. ネオパレン2号輸液(1000mL)(Neoparen No.2 Injection )
  この薬の作用と効果について
・経口または経腸管からの栄養補給ができないか不十分なときに、水分、電解質、カロリー、アミノ酸、ビタミンを持続的に補給します。
36. ビーフリード輸液(500mL)(Bfluid Injection)
  この薬の作用と効果について
・食事が十分にできない、または血液中の蛋白濃度が低いなど栄養状態が軽度に低下しているとき、あるいは手術前後に、アミノ酸、電解質、ビタミンB1および水分を補給します。
37. フィジオ140輸液(500mL)(Physio 140 Injection)
  この薬の作用と効果について
・循環血液量や組織間液が減少したときの細胞外液(血液や組織間液)を補給または補正します。 ・体液が酸性に傾いている状態を補正します。
38. フィジオ35輸液(500mL)(Physio 35 Injection)
  この薬の作用と効果について
・食事ができない、または不十分なときに、水分・電解質を補給・維持し、エネルギーを補給します。
39. フィジオ70輸液(500mL)(Physio 70 Injection)
  この薬の作用と効果について
・循環血液量や組織間液が減少したときの細胞外液(血液や組織間液)を補給または補正します。 ・体液が酸性に傾いている状態を補正します。 ・水分の摂取不足による脱水状態の患者さんの細胞外液を補給または補正します。
40. フィジオゾール3号輸液(Physiosol No.3 Injection)
  この薬の作用と効果について
・食事ができない、または不十分なときに、水分・電解質を補給・維持し、エネルギーを補給します。
41. プラスアミノ輸液(500mL)(Plas−Amino Injection)
  この薬の作用と効果について
・食事が不十分なときや血液中のタンパク質濃度が低いとき、または手術前後にアミノ酸を補給します。
42. ヘパリンNaロック用10単位/mLシリンジ「オーツカ」5 mL(Heparin Na Lock 10 Units/mL Syringe Otsuka 5 mL)
  この薬の作用と効果について
・血管内に留置したカテーテル(チューブ)より間隔をあけて薬液を投与する場合、薬液投与を止めている間に、カテーテル内で血液が固まることがあります。これを防ぐために、カテーテル内に充てんして血液が固まらないようにします。
43. ポタコールR輸液(500mL)(Potacol R Injection)
  この薬の作用と効果について
・循環血液量や組織間液が減少した時の細胞外液(血液や組織間液)を補給または補正します。 ・体液が酸性に傾いているときに補正するはたらきがあります。 ・熱源を補給します。
44. ミキシッドH輸液(Mixid H Injection)
  この薬の作用と効果について
・経口または経腸管からの栄養補給ができないか不十分なときに、水分、電解質、アミノ酸、脂肪、カロリーを持続的に補給します。
45. ミキシッドL輸液(Mixid L Injection)
  この薬の作用と効果について
・経口または経腸管からの栄養補給ができないか不十分なときに、水分、電解質、アミノ酸、脂肪、カロリーを持続的に補給します。
46. メイロン静注7%(20mL管)(Meylon Injection 7%)
  この薬の作用と効果について
・アシドーシス(血液が酸性である状態)を治療します。 ・薬物による中毒の際に、薬物の排泄を促進します。 ・動揺病、メニエール症候群、その他の内耳障害に伴う悪心・嘔吐およびめまいを治療します。 ・急性じんましんを治療します。
47. メイロン静注8.4%(20mL管)(Meylon Injection 8.4%)
  この薬の作用と効果について
・アシドーシス(血液が酸性である状態)を治療します。 ・薬物による中毒の際に、薬物の排泄を促進します。 ・動揺病、メニエール症候群、その他の内耳障害に伴う悪心・嘔吐およびめまいを治療します。 ・急性じんま疹を治療します。
48. ラクテックD輸液(500mLバッグ)(Lactec D Injection)
  この薬の作用と効果について
・循環血液量や組織間液が減少した時に、細胞外液(血液や組織間液)を補給または補正します。 ・体液が酸性に傾いている時に補正するはたらきがあります。 ・エネルギーを補給します。
49. ラクテックG輸液(500mLバッグ)(Lactec G Injection)
  この薬の作用と効果について
・循環血液量や組織間液が減少した時に、細胞外液(血液や組織間液)を補給または補正します。 ・体液が酸性に傾いている時に補正するはたらきがあります。 ・エネルギーを補給します。
50. ラクテック注(500mLバッグ)(Lactec Injection)
  この薬の作用と効果について
・循環血液量や組織間液が減少したときに、細胞外液(血液や組織間液)を補給または補正します。 ・体液が酸性に傾いている状態を補正します。


次のページ >>

くすりの適正使用協議会AJB株式会社 くすりのしおりTOP