検索結果

総件数:1465件

表示件数 

通常、腎不全に伴う高カリウム血症の治療に用いられます。
通常、腎不全に伴う高カリウム血症の治療に用いられます。
通常、腎不全に伴う高カリウム血症の治療に用いられます。
通常、腎不全に伴う高カリウム血症の治療に用いられます。
通常、小児の周期性嘔吐症、乳幼児下痢症、上気道感染症や薬による消化器症状(吐き気、嘔吐、食欲不振、腹部膨満、腹痛)の改善に用いられます。
通常、小児の周期性嘔吐症、乳幼児下痢症、上気道感染症や薬による消化器症状(吐き気、嘔吐、食欲不振、腹部膨満、腹痛)の改善に用いられます
通常、慢性リンパ性白血病の治療に用いられます。
通常、慢性リンパ性白血病の治療に用いられます。
通常、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)の治療に用いられます。
通常、本態性および腎実質性高血圧、狭心症、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)、不整脈(頻脈性心房細動)の治療に用いられます。
通常、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)、不整脈(頻脈性心房細動)の治療に用いられます。
通常、本態性および腎実質性高血圧、狭心症、不整脈(頻脈性心房細動)の治療に用いられます。
通常、向精神薬投与によるパーキンソニズム・ジスキネジア(遅発性を除く)・アカシジア、特発性パーキンソニズムおよびその他パーキンソニズム(脳炎後、動脈硬化性)の治療に用いられます。
通常、向精神薬投与によるパーキンソニズム・ジスキネジア(遅発性を除く)・アカシジア、特発性パーキンソニズムおよびその他パーキンソニズム(脳炎後、動脈硬化性)の治療に用いられます。
通常、穿頭・開頭手術や脊髄疾患手術を行うときの術野の洗浄、および神経内視鏡手術を行うときの髄液の灌流に用いられます。
通常、EGFR陽性の大腸がん(結腸がん・直腸がん)や、頭頸部がんの治療に用いられます。
通常、目のレーザー手術後に生じる眼圧の上昇を防止する目的で用いられます。
通常、シェーグレン症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群、ドライアイなどの内因性や、術後、薬剤性、外傷、コンタクトレンズなどによる外因性の角結膜上皮障害の治療に用いられます。
通常、シェーグレン症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群、ドライアイなどの内因性や、術後、薬剤性、外傷、コンタクトレンズなどによる外因性の角結膜上皮障害の治療に用いられます。
通常、シェーグレン症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群、ドライアイなどの内因性や、術後、薬剤性、外傷、コンタクトレンズなどによる外因性の角結膜上皮障害の治療に用いられます。
通常、シェーグレン症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群、ドライアイなどの内因性や、術後、薬剤性、外傷、コンタクトレンズなどによる外因性の角結膜上皮障害の治療に用いられます。
通常、シェーグレン症候群やスティーブンス・ジョンソン症候群による目の傷の治療に用いられます。
通常、胃・十二指腸潰瘍、胃炎、上部消化管機能異常における制酸作用と症状の改善に用いられます。
通常、HIV感染症の治療に用いられます。
通常、胃がん(手術できないまたは再発した)、結腸・直腸がん、治癒切除できない膵がんに対するフルオロウラシルの効果を増強させる目的で用いられます。

キーワード検索

 

 

 

 

更に絞り込む

製品名を索引から探す
製品名で検索