検索結果

総件数:308件

表示件数 

通常、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、逆流性食道炎などの治療に用いられます。
通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群の治療に用いられます。
通常、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、逆流性食道炎などの治療に用いられます。
通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群などの治療に用いられます。
通常、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群の治療に用いられます。
通常、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、逆流性食道炎などの治療に用いられます。
通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、逆流性食道炎、ゾーリンガー・エリソン症候群の治療に用いられます。
通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群の治療に用いられます。
通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群の治療に用いられます。
通常、避妊の目的で用いられます。
通常、避妊の目的で用いられます。
脳に働いて、眠りやすくしたり、不安や緊張を鎮めたりしています。
通常、高脂血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。
通常、高脂血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。
通常、高脂血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。
通常、双極性障害での抑うつ状態や躁状態の再発・再燃の抑制に用いられます。
通常、部分発作、強直間代発作に対する単剤療法または他の抗てんかん薬との併用療法(小児は併用療法のみ)、定型欠神発作に対する単剤療法、Lennox-Gastaut症候群における全般発作に対する他の抗てんかん薬との併用療法に用いられます。
通常、双極性障害での抑うつ状態や躁状態の再発・再燃の抑制に用いられます。
通常、部分発作、強直間代発作に対する単剤療法または他の抗てんかん薬との併用療法(小児は併用療法のみ)、定型欠神発作に対する単剤療法、Lennox-Gastaut症候群における全般発作に対する他の抗てんかん薬との併用療法に用いられます。
通常、部分発作、強直間代発作、Lennox-Gastaut症候群における全般発作に対する他の抗てんかん薬との併用療法、定型欠神発作に対する単剤療法に用いられます。
通常、部分発作、強直間代発作、Lennox-Gastaut症候群における全般発作に対する他の抗てんかん薬との併用療法、定型欠神発作に対する単剤療法に用いられます。
通常、白癬(水虫)、皮膚カンジダ症などの皮膚真菌症の治療に用いられます。
通常、白癬(水虫)、皮膚カンジダ症などの皮膚真菌症の治療に用いられます。
通常、白癬(水虫)、皮膚カンジダ症などの皮膚真菌症の治療に用いられます。
通常、塗り薬では治療が困難な爪白癬(爪の水虫)などの表在性皮膚真菌症、白癬性肉芽腫などの深在性皮膚真菌症の治療に用いられます。

キーワード検索

 

 

 

 

更に絞り込む

製品名を索引から探す
製品名で検索