検索結果

総件数:779件

表示件数 

通常、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、痒疹の治療に用いられます。すでに起こっている気管支喘息の発作や症状を速やかに改善するものではありません。
通常、小児の気管支喘息、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、痒疹の治療に用いられます。しかし、既に起こっている喘息発作を速やかに軽減する薬ではありません。
通常、アレルギー性鼻炎、じん麻疹、皮膚そう痒症、湿疹・皮膚炎、痒疹の治療に用いられます。
通常、アレルギー性鼻炎、じん麻疹、皮膚そう痒症、湿疹・皮膚炎、痒疹の治療に用いられます。
通常、アレルギー性鼻炎、じんま疹、皮膚そう痒症、湿疹・皮膚炎、痒疹の治療に用いられます。
通常、アレルギー性鼻炎、じんま疹、皮膚そう痒症、湿疹・皮膚炎、痒疹の治療に用いられます。
通常、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚そう痒症、湿疹・皮膚炎、痒疹の治療に用いられます。
通常、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚そう痒症、湿疹・皮膚炎、痒疹の治療に用いられます。
通常、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚そう痒症、湿疹・皮膚炎、痒疹の治療に用いられます。
通常、アレルギー性鼻炎、じん麻疹、皮膚そう痒症、湿疹・皮膚炎、痒疹の治療に用いられます。
通常、アレルギー性鼻炎、じんましん、皮膚そう痒症、湿疹・皮膚炎、痒疹の治療に用いられます。しかし、すでに起こっている喘息の発作や症状を速やかに改善する薬ではありません。
通常、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、痒疹の治療に用いられます。しかし、既に起こった喘息発作を速やかに軽減する薬ではなく、予防目的の薬です。オキサトミドを主成分とする小児向けの薬です。
通常、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、痒疹の治療に用いられます。しかし、既に起こった喘息発作を速やかに軽減する薬ではなく、予防目的の薬です。オキサトミドを主成分とする小児向けの薬です。
通常、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、じんましん、痒疹の治療に用いられます。しかし、すでに起こっている喘息の発作や症状を速やかに改善する薬ではありません。
通常、治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がんの治療、結腸がんにおける術後補助化学療法、治癒切除不能な膵がんの治療、胃がんの治療に用いられます。
通常、治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がんの治療、結腸がんにおける術後補助化学療法、治癒切除不能な膵がんの治療、胃がんの治療に用いられます。
通常、治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がんの治療、結腸がんにおける術後補助化学療法、治癒切除不能な膵がんの治療、胃がんの治療に用いられます。
通常、治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がんの治療、結腸がんにおける術後補助化学療法、治癒切除不能な膵癌の治療、胃癌の治療に用いられます。
通常、治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がんの治療、結腸がんにおける術後補助化学療法、治癒切除不能な膵がんの治療、胃がんの治療に用いられます。
通常、治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がんの治療、結腸がんにおける術後補助化学療法、治癒切除不能な膵がん、胃がんの治療に用いられます。他の抗がん剤と組み合わせて使用されます。
通常、治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がんの治療、結腸がんにおける術後補助化学療法、治癒切除不能な膵がんの治療、胃がんの治療に用いられます。
通常、治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がんの治療、結腸がんにおける術後補助化学療法、治癒切除不能な膵がんの治療、胃がんの治療に用いられます。
通常、治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がんの治療、結腸がんにおける術後補助化学療法、治癒切除不能な膵がん、胃がんの治療に用いられます。
通常、治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がんの治療、結腸がんにおける術後補助化学療法、治癒切除不能な膵がん、胃がんの治療に用いられます。
通常、治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がんの治療、結腸がんにおける術後補助化学療法、治癒切除不能な膵がんの治療、胃がんの治療に用いられます。

キーワード検索

 

 

 

 

更に絞り込む

製品名を索引から探す
製品名で検索