検索結果

総件数:68件

表示件数 

通常、肺動脈性肺高血圧症の治療に用いられます。
通常、肺動脈性肺高血圧症の治療に用いられます。
通常、痛風ならびに高尿酸血症における酸性尿の改善や、アシドーシスの改善に用いられます。
通常、痛風ならびに高尿酸血症における酸性尿の改善や、アシドーシスの改善に用いられます。
通常、痛風や高尿酸血症の治療に用いられます。
通常、痛風や高尿酸血症の治療に用いられます。
通常、痛風や高尿酸血症の治療に用いられます。
通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
通常、アトピー皮膚、進行性指掌角皮症(主婦湿疹の乾燥型)、老人性乾皮症、掌蹠角化症、足蹠部皸裂性皮膚炎、毛孔性苔癬、魚鱗癬の治療に用いられます。
通常、痛風ならびに高尿酸血症における酸性尿の改善、アシドーシスの改善に用いられます。
通常、痛風ならびに高尿酸血症における酸性尿の改善、アシドーシスの改善に用いられます。
通常、急性胃炎・慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(ただれ、出血、発赤、はれ)の改善や、胃潰瘍の治療に用いられます。
通常、胆道系疾患・胆汁の流れが悪くなって起こる肝疾患の治療、慢性肝疾患における肝機能の改善、小腸切除後や炎症性小腸疾患における消化不良の改善、コレステロール系胆石の溶解に用いられます。
通常、胆道系疾患・胆汁の流れが悪くなって起こる肝疾患の治療、小腸切除後や炎症性小腸疾患における消化不良の改善、コレステロール系胆石の溶解、慢性肝疾患、原発性胆汁性肝硬変およびC型慢性肝疾患における肝機能の改善に用いられます。
通常、胆道系疾患・胆汁の流れが悪くなって起こる肝疾患の治療、小腸切除後や炎症性小腸疾患における消化不良の改善、コレステロール系胆石の溶解、慢性肝疾患、原発性胆汁性肝硬変およびC型慢性肝疾患における肝機能の改善に用いられます。
通常、胆道系疾患や胆汁うっ滞を伴う肝疾患の利胆、慢性肝疾患における肝機能の改善、小腸切除後遺症や炎症性小腸疾患における消化不良、コレステロール系胆石の溶解、原発性胆汁性肝硬変およびC型慢性肝疾患における肝機能の改善に用いられます。
通常、胆道(胆管・胆のう)系疾患および胆汁うっ滞を伴う肝疾患における利胆、慢性肝疾患における肝機能の改善、小腸切除後遺症や炎症性小腸疾患における消化不良の治療、外殻石灰化を認めないコレステロール系胆石の溶解、原発性胆汁性肝硬変における肝機能の改善、C型慢性肝疾患における肝機能の改善に用いられます。
通常、胆道系疾患・胆汁の流れが悪くなって起こる肝疾患の治療、小腸切除後や炎症性小腸疾患における消化不良の改善、コレステロール系胆石の溶解、慢性肝疾患、原発性胆汁性肝硬変およびC型慢性肝疾患における肝機能の改善に用いられます。
通常、胆道系疾患・胆汁の流れが悪くなって起こる肝疾患の治療、小腸切除後や炎症性小腸疾患における消化不良の改善、コレステロール系胆石の溶解、慢性肝疾患、原発性胆汁性肝硬変およびC型慢性肝疾患における肝機能の改善に用いられます。
通常、胆道(胆管・胆のう)系疾患および胆汁うっ滞を伴う肝疾患における利胆、慢性肝疾患における肝機能の改善、小腸切除後遺症・炎症性小腸疾患における消化不良の改善、外殻石灰化を認めないコレステロール系胆石の溶解、原発性胆汁性肝硬変・C型慢性肝疾患における肝機能の改善に用いられます。
通常、胆道系疾患や胆汁うっ滞を伴う肝疾患の利胆、慢性肝疾患の肝機能改善、小腸切除後や炎症性小腸疾患における消化不良、コレステロール系胆石の溶解、原発性胆汁性肝硬変およびC型慢性肝疾患における肝機能の改善などに用いられます。
通常、胆道系疾患・胆汁の流れが悪くなって起こる肝疾患の治療、小腸切除後や炎症性小腸疾患における消化不良の改善、コレステロール系胆石の溶解、慢性肝疾患、原発性胆汁性肝硬変およびC型慢性肝疾患における肝機能の改善に用いられます。
通常、胆道系疾患や胆汁うっ滞を伴う肝疾患の利胆、慢性肝疾患における肝機能の改善、小腸切除後遺症や炎症性小腸疾患における消化不良、コレステロール系胆石の溶解、原発性胆汁性肝硬変およびC型慢性肝疾患における肝機能の改善に用いられます。
通常、胆道系疾患や胆汁うっ滞を伴う肝疾患の利胆、慢性肝疾患の肝機能改善、小腸切除後や炎症性小腸疾患における消化不良、コレステロール系胆石の溶解、原発性胆汁性肝硬変およびC型慢性肝疾患における肝機能の改善などに用いられます。

キーワード検索

 

 

 

 

更に絞り込む

製品名を索引から探す
製品名で検索