くすりのはなし(一般のみなさま)

コミュニケーションのはなし

「患者と医療者のパートナーシップ~コンコーダンスのススメ~」

医師や薬剤師などの医療者と話をする時、不安やわからないことを上手に伝えていますか?
十分納得した上で治療に取り組めていますか?

“コンコーダンス”とは『患者と医療者が同じチームの一員』と考える概念です。患者と医療者がより良いコミュニケーションを築くために、どのように歩み寄ればいいのかを診療医の宮川政昭先生にお話いただきました。

監修
大東文化大学 大東文化大学スポーツ・健康科学部 教授 杉森 裕樹
「患者と医療者のパートナーシップ~コンコーダンスのススメ~」ダウンロードファイル(21.3 MB) 動画
「患者と医療者のパートナーシップ~コンコーダンスのススメ~」ダウンロードファイル WMVデータ(27MB) 動画
ささえあい医療人権センターCOML(コムル) 私たち一人ひとりが「いのちの主人公」、「からだの責任者」。そんな自覚を持った『賢い患者になりましょう』を合言葉に、患者さんが自立・成熟し、主体的に医療に参加することを支援しているサイトです。
動画『患者と医療者のパートナーシップ~コンコーダンスのススメ~』にでてくる『医師にかかる10箇条』もCOMLが提案しています。
リンク

くすりのはなし

薬と食品の相互作用一覧 薬を服用する際、飲み物や食事の影響によって薬の効果が弱まったり、逆に強くなったりすることがあります。食品と飲み物の飲み合わせについて一覧でご紹介します。 リンク
「知ってる?常識?!おくすりクイズ」 飲んだ薬は体の中をどんなふうにめぐるの?どうして1日に飲む回数が決められているの?知っているようで、意外と知らない薬の基礎知識をクイズ形式で楽しく学べます。 リンク
自分の健康は自分で守る「セルフメディケーション」 セルフメディケーションとはなんでしょうか?この動画ではショートストーリーでセルフメディケーションについて学べます。 リンク
くすりと健康についてくすりになる話 普段から健康管理に気を配り、病気にならないような身体づくりを心掛けるための基礎知識や、病気になった時知っておきたいことなど、みなさんのお役に立つ情報を一冊の本に纏めています。 リンク

病気のはなし

健康と病いの語り DIPEx Japan(ディペックス・ジャパン)は、病気の診断を受けた人やその家族が、同じような経験をした人たちの「語り」に触れて、病気と向き合う勇気と知恵を身につけるためのサイトです。 リンク
家族と専門医が一緒に作った小児ぜんそくハンドブック2008 ネット版(全体版) 小児気管支ぜんそく治療・管理ガイドラインをもとに、喘息はどんな病気なのか、治療や薬のこと、発作を起こした時の対応などについて纏めています。 PDF
家族と専門医が一緒に作った小児ぜんそくハンドブック2008 ネット版(概要版) 小児気管支ぜんそく治療・管理ガイドラインをもとに、喘息はどんな病気なのか、治療や薬のこと、発作を起こした時の対応などについて纏めています。 PDF