« 子ども用の「RAD-AR(レーダー)カード」 をリニューアル・公開 | メイン | 「くすりの知識 10ヵ条」の動画、医療機関や調剤薬局のサイネージシステムで配信 »

薬剤師と患者さんとのコミュニケーション促進動画の第二弾「入院編・在宅編」をホームページに公開

 平成25年1月に公開した、薬剤師と患者さんとのコミュ二ケーション促進のための動画『一緒に話してみませんか?あなたと薬のこと』の第二弾として、『入院編』・『在宅編』をホームページに公開しました。
 今回の動画は、病棟と在宅のそれぞれ異なる場面における薬剤師と患者さんとのコミュニケーションの様子を、ドラマ仕立てで紹介しています。
 動画はホームページから無料でダウンロードも出来ますので、是非お役立て下さい。

■動画の閲覧・ダウンロードはこちら

【動画のストーリー】

『入院編』では、
早期胃癌と診断され初めての入院や手術で不安を抱えている患者さんが、病棟薬剤師と話すことで不安を解消し、手術後の服薬にも前向きに取り組んでいきます。

《監修》
・帝京平成大学 薬学部 教授 井手口 直子先生
・慶應義塾大学病院 薬剤部 緩和ケアセンター専任薬剤師 金子 健先生

また『在宅編』では、
薬剤師が患者さんのちょっとした変化に気付き、患者さん宅を訪問したところ、そこには家庭における残薬の問題が存在していました。「くすりのしおり®」を活用して、残薬整理や患者さんの家族との情報共有をしていきます。

《監修》
・東京理科大学 薬学部 教授 伊集院 一成先生

《入院編の撮影風景》
動画1.jpg

《在宅編の撮影風景》
動画2.jpg

動画3.jpg