« 平成26年度第2回メディア勉強会を開催 | メイン | 旭化成ファーマ株式会社が3月12日付けで入会 »

出前研修 佐野日本大学中等教育学校

 くすり教育委員会は、平成27年2月16日(月)に栃木県佐野市の佐野日本大学中等教育学校の教員を対象に「くすりの出前研修」を実施しました。
 同校は、中学・高校の一貫校であり教育現場で最低限必要な知識を学び教育のスキルアップを図る目的で継続的に研修会を開催しています。
 今回は第2回目として「医薬品教育」をテーマに、46名の教職員が参加しました。

 研修では、くすり教育を取巻く環境、くすりの基礎知識、さらにより理解を深める為に実験を交えた授業の一例を紹介しました。
 実験では、先生方から「オー」という驚きの声も上がり、参加型・視聴覚型の授業を取り入れて行くことの重要性が再認識できたとの感想をいただきました。
 また、「薬の飲み方がなぜ大切か? 理由がわかれば生徒達もきちんと服用できるようになる」「生徒に授業でくすりの適正な使用方法を伝えていきたい」との意見をいただき、実施者側も大変有意義に感じた研修会でした。

TOPICS② (300x238).jpg
TOPICS① (300x247).jpg
TOPICS③ (300x237).jpg