« 旭化成ファーマ株式会社が3月12日付けで入会 | メイン | 出前研修 仙台市立寺岡中学校 »

出前研修 東葛薬学研究会

 くすり教育委員会は、平成27年3月14日(土)に、千葉県の東葛薬学研究会でくすり教育の出前研修を実施しました。研修には学校薬剤師10名のほか、保健調剤薬局や病院薬剤師など70名が参加しました。
 今回の出前研修は、昨年施行された薬機法に「国民の役割」が記載されたのは大変画期的であるとして、現場の調剤薬局薬剤師に、啓発活動の現状や教材を紹介する目的で企画されました。
 今回は、学校薬剤師でない薬剤師の方が多く参加されたことから、今学校でどんな医薬品教育が行われているか、また先生方が一般生活者向けにさまざまな機会で薬の適正使用を指導する際の参考になればという思いで行いました。
 研修は通常の内容で行いましたが、研修後に出された質問はこれまでに無いほど多く、例えば「よりよいくすり教育のためのツールは? 有志の集まりはないか?」「教科書には具体的にどのように書かれているのか?」など積極的な質問に、協議会側もこれまでの経験をフルに活用して回答しました。

P3140010 (300x225).jpg