« 当協議会が構築した、降圧剤使用成績調査等データベースの プロファイルを明らかにし、報告書を作成 | メイン | 子ども用の「RAD-AR(レーダー)カード」 をリニューアル・公開 »

第35理事会 開催

 くすりの適正使用協議会は、第35回理事会を3月12日(木)に当協議会会議室において開催し、すべての議案について承認されました。
 昨年11月に施行された薬機法では、第1条6項に示された「国民の役割(責務)」等、医薬品に関わる者それぞれに、医薬品の適正使用に向かって担う役割や義務が整理され、今後も医薬品を取り巻く急速な環境変化が予想されます。協議会はこれら社会情勢の変化に鑑み、これまでの四半世紀の歴史、実績を踏まえ、なお一層、「医薬品を正しく理解し、適正に使用することの啓発活動」を引き続き展開していくことが了承されました。
 また、さらに透明性を高め、信頼を得て活動していくため、一般社団法人化への移行についても了承されました。今後、当協議会が法人格を取得することになれば、更なる活動の幅の拡大が期待されます。

■審議事項
第1号議案 平成27年度事業計画および予算
第2号議案 法人化の諾否
第3号議案 会員の入会および退会
第4号議案 年会費

■報告事項
1) 平成26年度事業概要
2) 会員勧誘活動

理事会.jpg