« 出前研修 仙台市立寺岡中学校 | メイン | 日本薬剤師会 平成26年度くすり教育研修会で医薬品教育のブースを出展 »

出前研修 岐阜地区保健担当者会議(第2研究グループ研修会)

 くすり教育委員会は、平成27年3月18日(水)に岐阜地区の高等学校及び特別支援学校に勤務する養護教諭19名の研究グループを対象に医薬品教育の「出前研修」を実施しました。

 各高等学校においては、薬物乱用教育については経験がありますが「子供達に医薬品について効果的な指導を実施し、医薬品の使用について適切な行動や判断ができるように繋げる」ことを目的に依頼があり実施しました。

 「出前研修」では、くすり教育を取巻く環境、薬の基礎知識を学んだ後、「授業の1例」として、先生方に実験を実体験してもらい授業等に反映できる内容とした。
 参加した先生方からは、「実験が分かりやすく学校でも実施していきたい」、「実験は説得力があり、保健指導で実施してみようと思いました」、「実験で使用する材料が簡単に手に入るもので出来ることがわかった」「ホームページの内容やDVDや貸出教材も指導に使えると思いました」、「保健指導は、視覚的に実施すると効果的だと思っていたので、今後の指導を計画するのに参考になった」等、早速、保健指導等に活かしてみようとする反応があり有用な研修になりました。

P3180130 (300x225).jpg

P3180135 (300x225).jpg