«  「薬剤疫学を学ぶ会」を開催(会員向けセミナー) | メイン | 第8回「くすりのしおりクラブ」担当者会議 開催 »

出前研修 小手指メンズカレッジ 

 くすり教育委員会は、平成27年2月13日(金)に、埼玉県所沢市の小手指メンズカレッジのメンバーを対象に「出前研修」を実施しました。
 小手指メンズカレッジは、年5回シリーズでテーマを決めて研修を行っており、今回は平均年齢68歳の男性と公民館の職員の方、計18名が参加しました。
 研修では、薬の基礎知識や、薬の疑問に実例を交えながら回答するコーナーのほか、恒例の薬の正しい使い方の実験も行い、より理解を深めるようにしました。アンケート結果でも実験が最も印象に残ったとの回答が多く、研修後にはメンズカレッジのメンバーの1人から、「孫に自分で実験をして見せ、どうして薬は水でのまなくてはいけないかを説明するつもり」など、嬉しいコメントも頂きました。
 そのほか、アンケートのコメントには「生活の常識、知恵を確認できた」「薬については初の受講、もっと聞きたい気持ち」などが見られ、薬の使い方の常識を確認する一方で、さらに薬に興味を持って頂けたようです。実施側としても大変有意義に感じた研修会でした。