« 出前研修 東京都私立国公立養護教諭研究会 | メイン | 出前研修 滋賀県高等学校等教育研究会 保健安全研究部会 養護教諭分科会研修会 »

平成26年度全国高等学校体育連盟研究大会で、医薬品教育のブースを出展

 くすり教育委員会は、今年度も全国高等学校体育連盟研究大会にブース出展を行いました。今年は徳島県徳島市で、2015年1月15日~16日に開催され、600名弱の保健体育教諭や部活動の指導者などが参加しました。
 今年度は、学習指導要領の改訂によりレベルアップした医薬品の授業が実質的にスタートした年度でもあり、ブースを来訪したのは既に授業を実施・経験した先生が大勢であったのが昨年と大きく異なりました。
 授業の実態は教科書中心に進めたケースが多かったようですが、新しい内容なだけに、資料が少なかったり、情報収集が大変、生徒からの質問対応が難しい、という声も聞かれました。 
 協議会が今回も配布した高校版医薬品教育のDVDについては、是非欲しい、使ってみたいと、多くの先生が持ち帰られました。一方、昨年の学会で受け取り、既にDVDを使って授業した先生からは、テロップを大きくすると教室の後ろに座っている生徒にも見えるようになる、アニメ仕立てにしてはどうか、などの改善点の感想も寄せられました。
 高校でのレベルアップした医薬品の教育が本格的に始動したことを実感した大会となりました。