« 出前研修 北埼玉地区学校保健会 保健主事養護教諭研究協議会 | メイン | 平成26年度学校環境衛生・薬事衛生研究協議会で、医薬品教育のブースを出展 »

出前研修 秋田県薬剤師会 学校薬剤師部会

 くすり教育委員会は、一般社団法人秋田県薬剤師会学校薬剤師部会の会員54名の参加のもと、平成26年8月31日に「くすり教育の進め方~その背景と授業の実際~」について出前研修を行いました。
 この度の秋田県学校薬剤師部会からの申込みは、東北6県の薬剤師会からの初めてのケースでした。同会では、昨年末に、県下の小・中・高等学校を対象に学校薬剤師に関するアンケートを行った結果、引き続きくすり教育の支援の要望が多かったことから、今回の出前研修が企画されました。
 出前研修のプログラムは、1.くすり教育を取り巻く環境、2.授業の一例、3.教材紹介を約2時間で行いました。特に2.授業の一例では、同会の鈴木 豊先生に学校薬剤師役を引き受けていただき、実践さながらのチームティーチング方式で行いました。受講者の皆さんも真剣に聴講していたのが印象的でした。
 質疑応答では、児童生徒の学年別や一般の方々への指導方法、教育現場の先生達との係わり方など、日頃くすり教育を実践している中での質問が多く、改めてくすり教育に関して苦労されていることを痛感しました。研修会終了後のアンケートからは、既に年度内にくすり教育を実施予定との回答が多く寄せられ、くすり教育に対する熱意を感じた出前研修でした。

DSC05524 (300x225).jpg