« 第34回理事会 開催 | メイン | 出前研修 秋田県薬剤師会 学校薬剤師部会 »

出前研修 北埼玉地区学校保健会 保健主事養護教諭研究協議会

 くすり教育委員会は、平成26年9月9日に埼玉県加須市にある北川辺文化センター「みのり」大ホールにおいて、北埼玉地区学校保健会 保健主事養護教諭研究協議会に所属する小学校、中学校勤務の会員108名の参加のもと、「くすり教育の進め方~その背景と授業の実際~」について出前研修を行いました。
 北埼玉地区学校保健会は、保健主事と養護教諭の合同研修会を、毎年一回開催しています。今回は、くすり教育が中学校で保健学習として行われ、小学校でも保健指導として行う必要性を感じたことがきっかけとなり、今年度の合同研修会のテーマに取り上げられました。
 出前研修のプログラムは、1)薬の基礎知識、2.)くすり教育を取り巻く環境、3)授業の一例、4)教材紹介を約2時間で行いました。シアター式の会場だったことから、アイスブレイクとして〇×ゲームを取り入れ参加型の研修としました。
 研修終了後のアンケートでは、授業の一例での実験が最も参考になったとの意見が多く寄せられました。また、今後薬に関する保健指導の予定については、ほぼ全員の方が「行う予定」との回答で、今回の出前研修を契機に、加須市内の小・中学校で、一層くすり教育が盛んに行なわれることを確信しました。