« 2013年12月 | メイン | 2014年02月 »

2014年01月27日

埼玉県さいたま市立大谷小学校のPTAを対象とした出前研修を実施

 くすり教育委員会では、キーコンセプトである「医薬品リテラシーの育成と活用」を達成させるため、教育者向け「くすり教育」出前研修から発展し、一般向け啓発活動を開始しました。
 今回は、埼玉県さいたま市立大谷小学校のPTA約20名を対象に、この度の改正薬事法に「国民の役割」が明記されたことも含め、薬の正しい使い方や基礎知識についての研修を2013年12月12日に行いました。
参加者は、薬の成分とジュースやお茶を反応させる実験に驚きの声を上げ、また、研修終了後は何名もの方々から多くの質問の声が上がるなど、普段疑問に思っていた薬に関する疑問の解決の場になったようです。
 当日はメディアからの取材もあり、1月に入ってから約15紙に掲載されました。

(300x200).jpg

2014年01月23日

第48回全国高等学校体育連盟研究大会でブース出展実施

 くすり教育委員会は今年度も昨年と同様、第48回全国高等学校体育連盟研究大会に、ブース出展を行いました。今年は岐阜の長良川国際会議場で2014年1月16日~17日に開催され、約700名の保健体育教諭、スポーツ指導者などが参加しました。
 高校の新学習指導要領は昨年度より施行された、レベルアップした内容の医薬品の学習は、2014年度の1学期~2学期に、高校2年生で初めて行われます。授業が間近に迫った今回の大会では、製薬3団体(日本製薬工業協会、日本OTC医薬品協会、くすりの適正使用協議会)が作成し、高等学校学習指導要領に準拠した高校生用「医薬品教育」DVDを約100名の先生にご提供しました。
同時に先生方の医薬品教育についての意識を確認したところ、「医薬品の内容が改訂されたことは知っているが具体的な内容までは確認していない」、今後新たな内容で授業を行うにあたり、「やや不安である」、などの現在の状況が分かりました。
ほか、昨年の同大会で受け取った先生もおられ、既にDVDを使用した授業を行ったとの声も寄せられました。
CIMG2759 (300x225).jpg

2014年01月21日

協議会に東和薬品株式会社が入会

【新規会員について】
2014年1月1日付で理事会の承認がなされ、同1月1日より、東和薬品株式会社が「製薬企業会員」として入会いたしました。
これにより協議会の会員は、製薬企業会員20社、個人会員3名、賛助会員1社となりました。

協議会会員一覧はこちらからご覧ください。