« 日本体育学会第64回大会にブース出展 | メイン | 第23回日本医療薬学会年会にて教育セミナーを開催 »

第32回理事会報告

 第32回理事会を、平成25年9月12日(木)、くすりの適正使用協議会・会議室において開催しました。
当協議会は、平成24年度から組織体制を刷新し、中期活動計画に基づいた「医薬品を正しく理解し、適正に使用することの啓発活動」を展開しています。
今回の理事会では、中期活動計画1年目となる平成24年度事業・決算について報告され、全ての審議事項が承認されました。
黒川理事長から「更なる『選択と集中』によって、協議会の役割を明確にし、社会でのポジショニングを確立していきたい。これまで以上に変化の早い社会情勢に対し、緊張感を持って、また優先順位をつけ、限りある資源を適切に配分し、いろいろな業務に反映させていきたい。理事会では大所高所から、長期的な展開の中で見ていただきたい」と挨拶がありました。
■審議事項
第1号議案 平成24年度 事業報告および決算の承認
第2号議案 規約の改訂
第3号議案 会員の入会および退会について
■報告事項
1) 平成25年度 事業報告および予算遂行状況(平成25年4月~8月)
2) 会員勧誘活動中間報告

理事会 (400x300).jpg