« 協議会にマルホ株式会社が入会 | メイン | まさに旬!医薬品リスク管理計画に役立つ薬剤疫学入門セミナー開催 »

「くすりのしおり®」の検索機能が充実し、患者さん・ご家族がより薬を調べ易くなりました

 くすりの適正使用協議会(理事長:黒川達夫)は、医療用医薬品の適正使用に関する、患者さんと医療従事者(薬剤師、医師)とのコミュニケーションを促進する医療用医薬品情報シート「くすりのしおり®」のホームページを、患者さん・ご家族にも使い勝手の良い検索機能を充実させてリニューアルしました。(2013年6月5日公開)

【検索機能の特徴】 *は新機能、新コンテンツ
◆製品名、主成分、剤形、シートの記載、フリーワードで検索できます。
◆「企業名」や「英語版の有無」*で絞り込めます。
◆「さらに絞り込む」で、内服剤、外用剤、注射剤、薬効分類からも絞り込めます*。
◆スマートフォンにも対応しています。
◆「くすりのしおりとコンコーダンス」では、 “患者さんと薬剤師とのよりよいコミュニケーションの一例”として、「くすりのしおり®」を用いた動画『一緒に話してみませんか?あなたと薬のこと(Part1,Part2)』*等を見ることができます。
◆「くすりのはなし」は一般の方向けに、『患者と医療者のパートナーシップ~コンコーダンスのススメ~』の動画やお役に立つような情報・資料を掲載しています。

・くすりのしおりホームページ
・動画『一緒に話してみませんか?あなたと薬のこと』

【参考資料】
◆「くすりのしおり®」の作成状況
・作成企業数:148社(くすりのしおりクラブ会員)
・日本語版:約12,600品目(内服・外用・自己注射:約11,300品目、注射剤:約1,300品目)
・英語版:約2,200品目
・医療用医薬品の約70%をカバー
・多くのハイリスク薬(特に安全管理が必要な医薬品)をカバー〔ある薬局チェーンの事例の97% 1,186/1,221品目〕
◆「くすりのしおり®」とは?
・医師から処方される医療用医薬品のくすりの説明書です。
・患者さん・ご家族の視点にたった分かり易い表現で記載し、A4サイズの用紙1枚程度にまとめてい
ます。
・実際に薬を作り、販売している製薬企業が作成し、協議会が確認している正確で信頼性の高い情報です。また、毎日更新しているので、常に最新の情報が得られます。 
・音声コード(spコード)が付いているので、専用の機器をつかって視覚障がいの方やご年配の方でも
音声で聞くことができます。
・英語版も数多く作成されています。
◆「くすりのしおり®」を用いた患者さんと医療者のよりよ いコミュニケーションにむけての動画『一緒に話してみませんか?あなたと薬のこと 画面例

ニュースリリースはこちら