« 2013年03月 | メイン | 2013年06月 »

2013年05月16日

[2013]薬剤疫学セミナー入門コース 【東京・大阪会場は受付を終了しました】

東京、大阪会場は受付を終了致しました。たくさんのお申込み、ありがとうございました。
 くすりの適正使用協議会は、薬剤疫学の基礎知識の修得を学んでいただくためのセミナーを企画しました。
内容の詳細、プログラム、および申し込み方法は、こちらのページをご覧ください。
皆様にとって本セミナーが、今後、さらに実務に即した内容の深い研修会に参加していただくための、基礎知識の習得につながれば幸いです。

【開催日時/場所】
◆東京会場 平成25年7月11日(木) 9:30-17:00 サンスカイルーム(朝日生命大手町ビル27F)[定員100名]
◆大阪会場 平成25年7月4 日(木) 9:30-17:00 メルパルク大阪[定員60 名]

【申込み期間】
平成25年 6月21日(金)

【参加費】
くすりの適正使用協議会会員会社1,000 円/人
              非会員会社5,000 円/人

【問合せ先】
くすりの適正使用協議会 薬剤疫学セミナー申込係
TEL:03-3663-8891 E-Mail: seminar@rad-ar.or.jp

2013年05月08日

RAD-AR News Vol.24-No.1 発刊のお知らせ

機関誌「RAD-AR News(レーダーニュース)」の< Vol.24-No.1 >を平成25年5月8日に発行しましたので、その概要をご案内します。是非ご覧ください。

≪コンテンツ≫
■黒川理事長が会員企業トップに聞く!

『利便性、安全性、そしてグローバルの観点からくすり教育を推進しよう』
興和株式会社 代表取締役社長 三輪 芳弘氏 + 黒川理事長

 会員企業の経営者と黒川理事長の対談企画。
第四回目は、興和株式会社社長 三輪 芳弘氏です。
対談記事はこちらから

■TOPICS PART-1
・平成25年度事業計画および予算の概要
 中期計画の第2年目である平成25年度の活動計画をご紹介します。
4つの基本戦略のもと、キーコンセプト「医薬品リテラシーの育成と活用」を目指して、 今年も6つの委員会が活発に活動します。

・組織図・くすり教育委員会 委員長就任にあたって

・「学校薬剤師用手引き」を日本薬剤師会と共同制作 「高等学校医薬品教育用教材DVD」の活用を目指して

■医薬品のリスク管理-Risk Management Plan-最新情報
 いよいよ4月から施行された「リスクマネジメントプラン」について、今回から4回シリーズで最新情報をお届けします。
第1回目は、「欧米でのベネフィット・リスク評価のフレームワークの開発と動向【1】」として、規制当局ICH,WMA,FDAの動向です。

■TOPICS PART-2
・2012年度 第3回メディア勉強会を開催

■SERIES「知っていますか? この実態」
 協議会が行っている調査結果から見えてくる、様々なくすりの適正使用の実態。毎回1つに焦点をあてご紹介していきます。
第1回は、一般市民から見た「かかりつけ薬局」を取り上げました。

レーダーニュース・電子ブックはこちら
24_1.jpg