« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月31日

【会員企業対象】 育薬アカデミー 2007年度プロトコル作成教育研修セミナーを開催します。

 今年も昨年に引き続き、育薬アカデミー教育事業の一環としてプロトコル作成教育研修セミナーを開催いたします。
 本セミナーは、会員企業の製造販売後調査実務担当者を対象に、製造販売後に実施する調査・試験のプロトコルを自ら作成できる知識の修得を目的としています。
 会員企業1社につき2名までとなります。(受講費は無料)詳細情報及び参加をご希望の方は、各会員企業の薬剤疫学部会運営委員までご連絡下さい。

 本件に関する問い合わせは下記いずれかの方法でお寄せ下さい。(参加申込は受け付けておりません)
          くすりの適正使用協議会事務局 プロトコル作成教育研修セミナー担当
               ①問い合わせフォーム ②TEL 03-3663-8891 ③FAX 03-3663-8895

開催日と内容は下記のとおりです。

場 所   くすりの適正使用協議会6F会議室
講 師   浦島充佳 先生(東京慈恵会医科大学臨床研究開発室)
指定図書 浦島充佳著  How to make クリニカルエビデンス (医学書院)
                 How to use クリニカルエビデンス (医学書院)

2007年7月14日(土) 14:30~18:00

・ランダム化臨床試験

2007年7月21日(土) 14:30~18:00
・コホート研究

2007年7月28日(土) 14:30~18:00
・ケース・コントロール研究

2007年8月4日(土) 14:30~18:00

・ネステッド・ケース・コントロール研究
・ケース・クロスオーバー研究

2007年8月25日(土) 14:30~18:00 
・プロペンシティースコアを用いた研究

2007年9月1日(土) 14:30~19:30
・統括講義(統計解析実演を含む) 

2007年05月30日

「RAD-AR TOPICS」 RSSでも配信!

本コーナー、「TOPICS」の更新情報はRSS形式でも配信しています。

RSSとは、サイトの更新情報をまとめて配信する規格のことで、アドレスをRSSリーダーやRSS対応ブラウザに登録すると、本コーナーを訪れずに常に最新情報を閲覧することができます。
どうぞご利用ください!

■設定手順
①RSSリーダーやRSS対応ブラウザをインストールするなどして用意します。

協議会では、RSSリーダーを提供しておりません。
色々なRSSリーダーがネット上では無料で提供されていますので、お好みのものをお使いください。

②RSSのアドレスを、RSSリーダーやRSS対応ブラウザに登録します。

RAD-AR TOPICSのアドレスを登録します。
http://www.rad-ar.or.jp/blog/atom.xml

最新のTOPICS情報がリーダーやブラウザに表示されれば、設定終了です。

■ご利用上の注意
・当協議会ではRSSリーダーの使い方などのご質問に個別にお答えすることができません。
申し訳ございませんが、ご了承ください。
・営利・非営利の目的を問わず、コンテンツの再配布、サイトの構築などは固くお断りいたします。
・提供するRSS情報はすべてくすりの適正使用協議会に帰属します。
・メンテナンスなどのため、予告無くサービスを休止したり、フォーマットが変更されたりすることがございます。あらかじめご了承ください。

「くすりのしおり®」と「iyakuSearch」がリンクされました

 くすりの適正使用協議会の「くすりのしおり®」が、この度、財団法人日本医薬情報センター(JAPIC)が開設している「iyakuSearch」とリンクし、「くすりのしおり®」から該当する「医療用医薬品添付文書」を参照できることになりました。

 「iyakuSearch」は、国内外の医薬品情報に関するデータベースで、医療担当者の方々には重要な情報サイトです。
 今回のリンクに伴い、「くすりのしおり®」検索画面から医療用医薬品に関する詳細な添付文書情報を、同一画面上で参照できるようになり、医療担当者の方々での利便性を高めました。

ニュースリリースはこちらです。

「くすりのしおり」から「iyakuSearch」を検索するには:

①くすりのしおりページで医薬品を検索し、日付の左にある「iyakuSearch」ボタンをクリックします。
070530-1.gif

②目的の医薬品が自動的に検索されるので、「添付文書(PDF)を表示する」をクリックすると、添付文書がPDFで表示されます。
070530-2.gif

2007年05月25日

「くすりのしおり」が、ソネット・エムスリー株式会社(So-net M3)が開設している「Ask Doctors」 とコンテンツ提携いたしました

くすりの適正使用協議の「くすりのしおり®」とソネット・エムスリー株式会社(以下、エムスリー)が開設している「AskDoctors」は、5月23日よりコンテンツ提携を開始しました。

「くすりのしおり®」は、医療用医薬品毎に必要最小限の情報をまとめた情報シートで、患者さんとのコミュニケーションツールとして医療担当者の多くに広く活用されております。
一方、「AskDoctorsは、ネットで医師に相談できるQ&Aサイトとして、2005年12月の開設以来、登録医師からの迅速かつ丁寧な回答が評価され、順調にユーザー数を伸ばしております。(2007年5月時点で20万人突破)

今回のコンテンツ提携は、増加している「AskDoctors」ユーザーのより幅広いニーズに応えるべく、新サービスの「お薬事典」として「くすりのしおり®」が追加されるものです。これにより、病院で処方された薬について調べたり、その薬について不明な点や不安について医師に相談できるという、病気・健康に関する総合的な情報提供が可能となりました。

なお、「くすりのしおり®」を閲覧するには以下の手順が必要です。
①ログイン
②「お薬事典」をクリック
③薬剤を検索
(ログインには、会員登録が必要です)

現在「くすりのしおり®」の収録薬品数は約7,000品目余りで、繁用されている医療用医薬品の8割以上が収録されています。また、記載内容は中学生がほぼ理解できる程度を基準としています。

当協議会では、今回の「AskDoctors」との提携により、一般の方々と医師を結ぶコミュニケーションの場として、より一層「くすりのしおり®」の有用性が高まるものと考えております。

ニュースリリースはこちら


070525askdoctors.gif