« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月24日

「RAD-ARメールマガジン」を発刊します~新規登録者を募集中~第1回は4月27日です!

くすりの適正使用協議会では、この度「RAD-ARメールマガジン」を発刊するとともに、新規登録者を募集いたします。
なお、第1回目の「RAD-ARメールマガジン」の発行は4月27日となります。

当協議会では、活動報告、海外レポート等さまざまな情報を、季刊発行の「RAD-AR News」(発行部数:6、000)で、これまで提供してまいりました。また、協議会のHPでも、本コーナー「RAD-AR TOPICS」として情報発信しております。

さらに今回、メールマガジンを導入することにより、ニュース性の高い情報やセミナー開催案内等を、いち早く皆様にお届けすることが可能になります。
「RAD-ARメールマガジン」の発行により、さらに多くの皆様に協議会の活動を知っていただき、また皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと考えております。ぜひご登録をいただきたくご案内申し上げます。

RAD-ARメールマガジンの情報内容
   
   ①機関誌「RAD-AR News」の発刊案内:季刊でお届けしているRAD-AR News概要
   ②RAD-AR TOPICS ヘッドライン:協議会サイトにてブログ形式で提供中の協議会の最新活動情報
   ③その他:書籍の先行販売やセミナー(薬剤疫学等)の募集情報など

□■□■RAD-ARメールマガジンの新規登録はこちら!□■□■070424melmaga_logo.gif

ニュースリリースはこちら

RAD-AR News Vol.18-No.1の発行のお知らせ

 機関誌「RAD-AR News(レーダーニュース)」の<No.1>を4月中旬に発行しましたので、その概要をご案内します。
 ・「くすりのしおり」が総合機構ホームページに掲載!
  (誰もが利用できるくすり情報のスタンダードになりました!)
 ・シリーズ 生活情報と疫学 第1回/協議会薬剤疫学部会会長 真山武志氏
 ・海外レポート~イギリスPart 2~/くすりの学校教育④
  高学年になるにつれてくすりの概念が拡大し、中心はドラッグへ
 ・アンケートでみる小学校「くすり教育」の現状
 ・12月特別講演「医療消費者との新たなコミュニケーション」
  (株式会社インターサイエンス社 古川 隆氏による特別講演)
 ・1月特別講演「世界から顧みられない病気がある」
  (DNDiコンサルタント 平林 史子氏による特別講演)
 ・読者アンケート結果報告~Vol.17-No.4の読者アンケートより~
 ・イベントカレンダー/編集後記
 
なお、次号は平成19年7月上旬に発行の予定です。


レーダーニュース・電子ブックはこちら
RAD-AR-News-No.78.jpg

また、RAD-ARメールマガジンを4月27日から発刊します。
メールマガジンでは、RAD-AR News発刊のお知らせや、その他ニュース性の高い情報をいち早くお届けします。
是非ご登録下さい!
□■□■RAD-ARメールマガジンの新規登録はこちら!□■□■

2007年04月03日

東村山市3町ミニシンポジウムについて

 平成19年2月から3月にかけて、東村山市の3町でミニシンポジウムを行いました。
 このシンポジウムは、東村山市健康課と各町が主催し、市薬剤師会と当協議会が共催して実施するもので、
①「かかりつけ薬局」の普及推進の一環として「ミニシンポジウムを行い、市民にくすりを正しく理解してもらう」
②「地元薬剤師によるおくすり相談会を行うことによって、くすりについての疑問を解消したり、市民に薬剤師そのものを判ってもらい、身近な存在になってもらう事ができる」ことなどを目的としています。

 東村山市は市内13町でのミニシンポジウム開催を予定しており、今回はまず3町【野口町(2/25)・恩多町(3/4)・榮町(3/11)】で開催されました。参加者は計150名余りと、当初の目標の120名を超え盛況でした。

 参加者へのアンケート結果では評価は概ね好評で、今後も継続して実施して欲しいとの要望が多く見られました。
070403sympo.jpg

総合機構の「医薬品医療機器情報提供ホームページ」の新サイト 「一般の皆様向け」に「くすりのしおり®」がリンクされました

 このたび、医薬品医療機器総合機構(以下、総合機構)が新しく開設した「一般の皆様向け」を通じて、「くすりのしおり®」を利用することが可能になりました。

 総合機構の「一般の皆様向けサイト」は、医薬品の情報を消費者にウェブを通じて提供するもので、「くすりのしおり」の他、「患者向医薬品ガイド」、「添付文書」が掲載されています。今回のリンクに伴い、一般消費者は医療用医薬品に関わる情報をこのサイトを通じて、一括して閲覧することができ、医薬品について知りたい人には、医薬品ガイドと合わせて検索ができ、医薬品ガイドに掲載されない医薬品もカバーし、内容の程度に合った情報を取り出す事ができることになりました。

ニュースリリースはこちら
総合機構の「一般の皆様向けサイト」はこちら。

070403pmda.jpg


総合機構の「一般の皆様向けサイト」トップページ
→ 患者向医薬品ガイド
→ 患者向医薬品ガイド・くすりのしおり